社外品のフロア待ったとは十分な品質を兼ね備えている

車のフロアマット購入にあたり、純正品の購入を検討していました。というよりも、それしか選択肢がないと思っていたんですよね。フロアマットと一口に言っても、車種ごとに全く違った形なので、メーカー純正品以外はぴったりとハマらないと思っていたのです。

しかし、よくよく調べてみると、人気車種(広く流通している)の場合には社外品が作られていて、必ずしも純正品を買う必要はないとのこと。と、ここで一つの疑問が生じます。それは、社外品の品質はどうなの?というものです。

巷には、フロアマットに限らず、様々な社外品が展開されていますよね。例えば、インク。私はこれで失敗をした経験があり(私の取り付け方が悪かったのももちろんあります)、社外品に対するイメージはあまりよくはありませんでした。ですが、フロアマットの口コミや、実際に使ったことのある友人の話を聞いてみると、まったく問題なさそうに見受けられます。何より、価格が純正品に比べて安いのが魅力です。これでもしも満足のいく結果が得られれば、今後はお得な社外品を導入していくことができそうです。

というわけで、思い切って購入(通販サイトにて)。結果ですが、何の問題もありません。パッと見た感じでは、純正品と全く見劣りしません。細かく比較していけば、何かしら粗も見えてくるかもしれませんが、いかんせん、フロアマットです。そんなじろじろ見るようなものでもありませんし、靴を履いた状態で乗るので、どうしたって、劣化してきます。それらを踏まえてみると、やはり、社外品で全く問題ない、というのが私の率直な感想です。

タイトルとURLをコピーしました