カーリースを利用するメリットとして法人が覚えておきたい事

カーリースとは、契約者が選んだ車をカーリース法人が購入し、月々の使用料を支払う事でその車が利用出来るというサービスです。例えばアルファードの新車をローンで購入しようとすれば、最初に頭金という形である程度纏まった初期費用が必要になります。

ですがカーリースという方法であれば、契約年数に応じて算出された料金を毎月均等に支払うだけです。お陰で最初に纏まった費用が用意出来ない場合でも、アルファードの新車を利用出来るという点は魅力的だったりします。同時に毎月決まった金額を支払えば良いので、新車を購入するのと比較して予定が立て易いという点もあるのです。更に車の場合、購入してローンを返済しさえすれば所有し続けられるという程甘くはありません。車を所有し続けるには、自動車税や自賠責保険料といった維持費も必要となるのです。ですがカーリースという方法であれば、そういった維持費の心配をしなくてもアルファードに乗り続ける事が出来ます。というのもカーリースを利用した場合、毎月の料金の中に自動車税や自賠責保険料といった維持費も含まれているのが基本です。そのため車による急な出費の心配が少なくて済むという点は購入するのと比較して安心であり、メリットと言えます。

その上、カーリースによっては、車検料やメンテナンス費用も月額料金に含める事が出来たりするので、より安心して乗り続ける事も可能です。加えてカーリースは、新車を購入するよりも安い金額で利用する事が出来る点も魅力的だったりします。というのも購入した場合は当然ですが、車両本体価格の全額を一括で支払うか、カーローンで支払うかになるのです。ところがアルファードの法人カーリースの場合は、契約満了時に残価を引いた金額が車両本体価格となっています。なので新車のアルファードを購入するよりも、安い支払い金額で利用する事も可能です。

タイトルとURLをコピーしました