国産車での純正マット、社外マットの比較考察

私が以前新車で購入した車について、純正品のフロアマットと社外品のフロアマットを使用してみての比較、感想などを書いていきます。

まず新車購入にあたり、きれいに乗りたいというのはだれしも考えることだと思います。そして純正オプション、アクセサリーカタログをみるとフロアマット、ステップマット、ラゲッジマットなども並んでおり、多くの人が同時に発注していると思います。

もちろん品質は何ら問題なく、末永く使っていけるものです。自動車メーカーが純正で採用するものは、基本的に精度、耐久性、総合した信頼性は社外品がかなうものではありません。
私もそのような考えで注文し、しばらくは使用しておりました。

きっかけはしばらく使っていたフロアマットを新しくし、気分を一新しようと考えたことでした。
社外品のほうがデザイン、カラーとも豊富であるためそちらも検討したところ、品質も問題ない商品が純正品よりもお手ごろな価格で購入できると知ったのです。もちろんすべての車種で豊富に選択肢があるわけではありませんが、現在は純正品よりも低価格で車種専用にフロアマットを制作している会社も増え、社外品ですが、クオリティーは純正品に並ぶかそれ以上の価値がありそうです。

私が購入した純正品のフロアマットは黒一色で実用性重視のものだったのですが、今回購入した社外品のフロアマットは、マットカラーをボディカラーと好きなサッカークラブチームに合わせて赤黒のチェックを選びました。

ドアを開けたとき、ボディカラーともよくマッチしておしゃれなマットにとても満足しています。
これから車を購入される方には、社外品のマットをお勧めしたいと思えるくらいに社外品はいいものが多かったです。

タイトルとURLをコピーしました