遠方に住む親の格安料金の遺品整理はどうする?効率よく整理する方法

親の葬儀や書類の整理を済ませるだけでも大変な労力がかかります。これらのことが一応片付いて、ほっとする間もなく、目の前に立ちはだかるのは、住んでいた家に残された遺品です。長い間に少しずつ積み重ねられた荷物は大量のものとなるため、一人で片づけられるのか不安になりました。ざっと見たところ、処分しなければならない不用品もあり、途方にくれていたところ、友人から埼玉の遺品整理業者を紹介されました。

業者はお手軽な料金で遺品処分と整理を行ってくれるそうで、買取にも応じてくれるとのことでした。さらに、見積もりは無料ということだったので、実家まできてもらいました。遺品の中には家電、家具のほかに、花瓶や器、着物、アクセサリーなどがあり、これらは換金できると言われました。さらに、処分費用から買い取った金額を相殺してくれるとのことで、お任せすることにしました。

どうしても残しておきたい遺品は手元に残すことに決め、それら以外を見積もりしてもらいました。家電は古いものが多かったので換金できませんでしたが、家具、着物などはアンティークとして買い取ってもらえました。大型の家具家電は処分に困っていたのですが、こちらにも対応してもらえるということで、非常に助かりました。料金がどれくらいかかるのか心配でしたが、最初に見積もりを出してもらったので、安心して任せることができました。見積もりは複数の業者に依頼したほうが、選定しやすくなると思います。

タイトルとURLをコピーしました