築年数30年の屋根と外壁をリフォームしました

30年前に両親が建てた一軒家に住んでいますが、色んな部分に劣化が見られるようになりました。快適に住むために、お風呂やトイレなどはすでにリフォームをしましたが、外壁や屋根は住んでいるだけではそれほど支障がないのでリフォームをしたことがありませんでした。

しかしさいきん同じ時期に建設した一軒家が、次々に外壁塗装などをするようになったので、大阪にあるホームセンターに外壁と屋根の点検をしてもらいました。そうしたらセメント瓦の屋根でしたが、いくつかヒビが入っていることがわかり、雨漏りの心配があることがわかりました。

台風などの被害で屋根がひび割れをしたら火災保険を使用することができますが、経年劣化だったことから自費修理になりました。ただそろそろリフォームを考えていたこともあり、この際外壁塗装のために足場を組むのであれば屋根の葺き替えもしたほうがいいと考えて決断しました。

見積もりは決して安くありませんでしたが、依頼したスタッフの対応が素早かったり、要望なども細かく聞いてくれたので信頼できると感じて決めました。セメント瓦は平板瓦にして、外壁の色もブラウン系だったものをベージュ系にしました。塗装の色に関してはかなり悩みましたが、その時にもシミュレーションやカタログを手配してくれたので、最後には納得した色選びができました。

工期は1ヶ月を目安にしていましたが、途中で雨が降ったりして結果的に40日間くらいで終わりました。家が見違えるようになり、費用は高くつきましたが、これから大事に住んでいこうと決心した体験談です。

タイトルとURLをコピーしました