プロに任せて安心!相続は軽視できない問題

行政書士に戸籍謄本の代行取得を依頼したのは、無用のトラブルや揉め事に陥ることを避けたいと思ったからです。今回、父親が突然亡くなったことで、私自身も相当精神的に追い詰められていました。多少の知識はあるものの、相続についての手続きについては、しっかりとした知識のもとで行わなければならないことは明白です。次から次へと起こる問題にも、真正面から取り組まなければなりません。
そんな私にアドバイスをくれたのは、信頼のおける友人でした。相談無料で受付をしてくれる行政書士がいることを知り、直ぐに戸籍謄本の代行取得を依頼する決意をしたのです。相談無料で親身になってくれる行政書士が本当にいるとは思ってもいませんでした。でも、実際に依頼してみることで、親切な対応であることがわかりました。私の相談に乗ってくれた行政書士は、難しい言葉や聞きなれない専門用語を使うことなく、懇切丁寧に教えてくれました。
行政書士によれば、最近になって相続にまつわる相談件数が軒並み増えているとのことでした。背景にあるのが、政府による相続税の増税です。相続については、しっかりとルールに則って行うことが求められます。少しでも、ミスや不手際があれば、後世にも悪影響を及ぼすことになってしまうほどの問題です。結果的に私自身、行政書士に依頼することで、問題もなく手続きを済ますことができました。大したことはしていませんが、晴れやかな気分になりました。

タイトルとURLをコピーしました