行政書士に相談で未払給与を取り戻す!頼れる街の法律家

私は数年前に当時の勤め先と退職時の給与支払いでトラブルになり、給与不払いを受け大学の同期友人の弁護士に相談したらクライアント提携している行政書士事務所を紹介されました。

行政書士への相談は初めてで緊張して事務所に行きました。若い女性の行政書士の方で懇切丁寧に事情を聞いてくれて、内容証明郵便での給与の支払い要求を提案されました。当時は内容証明がよくわからない中でその場で内容証明の文書を作成してくれて郵便送付まで対応してくれます。

相談料と文書作成・送付を含めて1万4000円の料金です。不払いの給与は10万円程度でしたが内容証明を送付後、すぐに元勤め先から未払いらの給与の支払いがあります。内容証明が効果があっあたのだと思います。ちなみに弁護士に内容証明書類作成を依頼すると最低でも5万円以上はかかるそうです。行政書士は内容証明作成や相続書類の名義変更作成のような街の法律家で私達のような一般市民の味方です。またトラブルがあれば依頼したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました